• IP_STUDIO Ⅲ  & IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)

    デジタルサイネージ ソフトウェア

  • IP_STUDIO Ⅲ  IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)特徴&特長

    デジタルサイネージビジネスを加速させるスタンダードソフトウェア 20年のノウハウを実装

     

    デジタルサイネージソフトウェア 「IP_STUDIOⅡ」


    デジタルサイネージをパブリックな場所、広告ビジネス、情報配信ビジネスとして本格的に行う方にお勧めします。小型デジタルサイネージから大型ビジョンまで対応

     

     

    ・緊急地震速報対応

    ・4K対応 ・割り込み配信

    多数の配信・納入実績

     

    クラウド対応デジタルサイネージソフトウェア「IP_STUDIOⅣ」、情報共有でビジネスフローも変わる、4K対応

    IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)

    クラウドストレージ対応(オンラインストレージ対応)デジタルサイネージ新登場。

     

    身近なクラウドアプリケーションとの連携が簡単にできます。

     

    マルチクラウド対応

    ・dropbox

    ・Google One

    ・One Drive

    ・LINK(開発中)

     

     

     

    クラウドストレージとデジタルサイネージで複数の人との情報共有を実現 デジタルサイネージが進化

    IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)はデジタルサイネージで日本初のクラウドストレージ(オンラインストレージ)をシームレスに利用できるようにしたソフトウェアです。
    フォルダー共有というシンプルな概念が世界中のコンピュータ利用者、スマホ利用者のコミュニケーションのありかた、ワークスタイルを変革しつつあります。

    スムーズな「見える化」「可視化」で働き方改革を支援します。


     

    クラウドも構内LANもPeer to PeerもさらにUSBも可能なオールラウンドデジタルサイネージソフトウェア誕生

    IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)はこのクラウドのテクノロジーとクラウド利用をしなくてもできる、構内LAN(NAS利用など)、ピアツーピア(Peer to Peer)、オフライン(USB利用)といったあらゆる環境で利用できるオールラウンドのデジタルサイネージソフトウェアです。
    クラウドストレージテクノロジーによってマルチデバイス(PC、タブレット、スマホ)は勿論、クラウド対応の様々な機器(電子黒板、複合コピー機など)との連携もできます。


    ここまでの機能はIP_STUDIO だけ。
     


     

    4K時代に応えるデジタルサイネージソフトウェア、IP_STUDIO Ⅳ

    IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)はIP_STUDIO Ⅲ同様、コンテンツの表現力が強化されています。4K時代にはデジタルサイネージでも要求される表現力を実現。
    コンテンツ(静止画、動画、txt、ブラウザ)を自在にレイアウトできます。ピクチャーインピクチャー(重ね合わせ)も実現。


    ここまでできるのはIP_STUDIO だけ。
     


     

    オフィスドキュメントの標準ファイルフォーマットPDF対応デジタルサイネージソフトウェア

    IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)は情報共有をすすめるためにPDFの表示能力を強化しています。ドキュメントファイル形式のPDFを自在に表示できます。


    世界を代表するドキュメントカンパニーにも採用されています。

    フォントの不一致、サイズの問題、レイアウトのズレなどから開放されます。

    PDFこそWYSWIG(What You See Is What You Getの略)を実現できるアーキテクチャーです。


    ここまでできるのはIP_STUDIO だけ。


     

    緊急情報などのリアルタイム性を要求されるシステムにも対応するデジタルサイネージソフトウェアIP_STUDIO Ⅳ

    IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)はスピードに自信があります。クラウドストレージの先端テクノロジーの利点を生かして、圧倒的な更新スピードを実現。緊急情報の配信などの応用も容意に実現。

     

    想定外の事態が起こった場合、やはり迅速に情報を伝えることが要求されます。最先端技術でお応えします。緊急地震速報は専用ソフトウェアを用意しております。
     

    業界NO.1のスピードを実現(弊社調べ)


     

    操作性、使いやすさ抜群のデジタルサイネージソフトウェアIP_STUDIO Ⅳ

    IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)はスピードに自信がありますが、ソフトウェアが使いにくくては役に立ちません。シンプルな操作性を実現しています。


     

    ボリュームコントロールができます。環境にあわせて音量調節ができるのはIP_STUDIOだけ。

    遠隔地のボリュームをコントロールできます。全国展開の場合は必須機能です。朝は静かにするなどの思いやりが必要です。

     

    ここまでの機能はIP_STUDIO だけ。

     


     

    いまや表現力も要求されるデジタルサイネージ。日本を代表されるフォントメーカーも認めたIP_STUDIO。

    IP_STUDIO Ⅳ&IP_STUDIOⅢのテキスト追加機能はフォント、スタイル、サイズを簡単に指定できます。


    日本を代表するフォントメーカーの本社屋でIP_STUDIOが採用されています。

     

    テキスト(テロップも簡単な文字追加)の位置はマススで簡単に設定できます。数値入力で正確な位置指定もできます。
     

    ここまでの機能はIP_STUDIOだけ。

     

     


     

    広告ビジネスではデジタルサイネージの監視機能は必須です。いまやすべてのデジタルサイネージで必須機能です。

    IP_STUDIO Ⅳ &IP_STUDIOⅢの遠隔監視機能。

     

    デジタルサイネージの状態を遠隔から把握できます。広告ビジネスには必須の機能です。

     

    大型ビジョンなどで採用されています。

     

    こんな多機能な監視機能はIP_STUDIOだけ。

     

     


     

    デジタルサイネージも表現力がっ問われます。多彩なエフェクトを標準装備。

    IP_STUDIO Ⅳ &IP_STUDIOⅢのエフェクト機能。

     

    静止画と静止画の切り替わり(遷移)時のちょっとした特殊効果です。

    ワンポイントでご利用ください。

     

    こんな多彩なエフェクトはIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    コンテンツの表示回数、時間を簡単に把握できるのはIP_STUDIO Ⅳだけ。

    IP_STUDIO Ⅳ &IP_STUDIOⅢの表示回数、時間シュミレーション機能。

     

    デジタルサイネージの配信サービスではコンテンツ表示時間、回数の把握が必要です。

    IP_STUDIO は標準で搭載、配信担当者の骨の折れる負荷がありません。

     

    こんな機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    コンテンツの更新状況、モニターの状態を回線で遠隔監視。簡単に把握できるのはIP_STUDIO Ⅳだけ。

    IP_STUDIO Ⅳ &IP_STUDIOⅢのネットワーク監視機能。

     

    デジタルサイネージの配信サービスではネットワーク(回線)の状況、サーバーの状況などを配信担当者は把握して対応しないといけません。ネットワークの障害はもちろん、ネットワークの環境ごとの特徴を捉えたスピーディな対応ができるように、IP_STUDIO は便利なモニター監視機能が装備されています。

    IP_STUDIO はデジタルサイネージ広告ビジネスで16年の実績があります。

     

    こんな機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    スクリーン(画面)のデザイン方法選べるのはIP_STUDIO だけ。レイアウト、ロール、表示順番などを簡単に設定できます。

    IP_STUDIO Ⅳ &IP_STUDIOⅢの画面デザイン・編集機能。

     

    デジタルサイネージのスクリーン(画面)デザイン、編集はシンプルな1画面のものから、複数コンテンツを同時に何個も表示するもの。また、そのコンテンツが静止画、動画、さらにWEB。そしてそれぞれの表示時間の設定を個別に設定したいなどとなると...。
    簡単な方法と高度な設定ができる方法が選べるIP_STUDIOのデザイナーがならできます。

     

    こんな機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    エッジコンピューティングをデジタルサイネージで日本初で実現

    IP_STUDIO Ⅳ &IP_STUDIOⅢ日本初のリアルタイム表示機能。

     

    デジタルサイネージもリアルタイム性を要求されます。デジタルサイネージの近くの情報をリアルタイムで表示する機能(エッジコンピューティング)、さらに緊急性を要求される生命を守るためのリアルタイム表示(プッシュ配信技術)。この2つの要求に対応できるデジタルサイネージはIP_STUDIO だけ。

     

    こんなプロフェッショナル機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    カレンダースケジューリングと配信グループ配信がワンクリックでできます。3月先まで予約できます。

    IP_STUDIO Ⅳ ワンタッチ配信機能。

     

    デジタルサイネージが複数台の場合は、グルーピング(別々のスケジュール、コンテンツを配信するサイネージを登録)して配信します。IP_STUDIO Ⅳはこのスケジューリングと同報配信(一括配信)がワンクリックでできます。


    配信スケジュールは特定日、特定の曜日、毎日おなじ通常スケジュールをカレンダー上で指定できます。3月先までスケジューリング予約ができますので、多忙な配信担当者でも安心です。

     

    こんな便利な機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    対応コンテンツは 静止画:JPG,PNG,GIF,PDF 動画:Mpeg2,4/wmv/SWF テロップ、テキスト、WEBと多彩

    IP_STUDIO Ⅳ&IP_STUDIO Ⅲ
     多彩な対応ファイル形式と表現力

     

    デジタルサイネージも表現力が問われます。IP_STUDIOは多様なファイルに対応しているのは勿論、組み合わせ、重ね合わせが自在にできますので、IP_STUDIOだけで自在な表現ができます。

    WEBの任意の箇所の表示指定、PDFの特定ページ指定。透明GIFと動画の組み合わせなど、IP_STUDIOのスクリーンキャンバスだけで表現できます。TV局などにも採用されています。

     

    こんな便利な機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    タイムトラックの編集機能もあります。また、みたいところからのプレビュー機能も搭載

    IP_STUDIO Ⅳ&IP_STUDIO Ⅲ
     多彩なタイムトラックも多機能

     

    コンテンツの数が増えてくると見たい時間からチェックしたいそんな機能もあります。さらにタイムトラックの任意のところに時間を追加したい、あるいは削除したい。といった機能も搭載。
     

    こんな便利な機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    グラフィックソフトウェアや動画編集ソフトウェアでお馴染みのレイヤー機能も搭載

    IP_STUDIO Ⅳ&IP_STUDIO Ⅲ
     便利なレーヤー機能

     

    コンテンツのレイアウトやアレンジでは、上下関係を変更したくなります、そんなときに重宝する便利な機能がグラフィック系のソフトウェアでは標準のレイヤーです。上下の階層をいつでも簡単に変更できます。
    レーヤーの表示とタイムラインが連動しているので、タイムラインにコンテンツを指定してロールを作成します。
     

    IP_STUDIOの多彩な表現力を実現する機能の一つです。
     

    こんな便利な機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    web(ホームページ)を簡単に表示できます。任意の位置を切り取ってレイアウトできます。

    IP_STUDIO Ⅳ&IP_STUDIO Ⅲ
     webを切り取って表示できる便利機能

     

    せっかく作成したホームページが活用されてない?もったいない。デジタルサイネージでも利用できます。任意の位置を切り取ってレイアウトできます。何個でも表示できます。
    webクリエーターの手を煩わすことはありません。

    basic認証にも対応しているので、有料

    コンテンツの認証やwebカメラへの応用も可能です。

    コンテンツホルダーにとっても安心してコンテンツの提供が可能な仕組みです。
     

    こんな便利な機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    テロップ(流れる文字)でデジタルサイネージにちょっとした動きやアクセント、そして伝達力を高めます。

    IP_STUDIO Ⅳ
     高機能テロップ作成機能搭載

     

    テロップ(流れる文字)でデジタルサイネージの情報伝達力がアップします。任意の位置にテロップを設定できます。

     文字の流れる方向、スピード、影、文字の色、ぼかしなど細かい設定ができます。

    縦に流れる文字の設定もできます。
     

    こんな便利な機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

    インテリジェントボード、複合コピー機などを利用して情報共有がデジタルサイネージで簡単にできます。

    IP_STUDIO Ⅳ
     電子黒板、複合コピー機も便利な入力ツールになります。

     

    クラウド対応の機器はますます増加して、情報共有が加速します。

    コピー機からもデジタルサイネージへパソコンを介さないで転送できます。スピーディな情報配信を実現。
     

    こんな便利な機能はIP_STUDIO だけ。

     

     


     

  • ソリューション IN パッケージでお応えします

    デジタルサイネージの広告配信ビジネスで培ったノウハウをソフトウェアへ反映、様々なソリューションを実現する技術とサービスをパッケージに投入。皆様のご要望にお応えします。

    システム構築のノウハウを活かした提案をさせていただきます。

    独自の情報配信システム構築

    情報配信システムをスマートに構築できます。

    アイティ・ニュースのデジタルサイネージ配信ソフトウェア群がすべてインストールされています。殆どの場合はこのソフトウェアの組み合わせでできますが、特別な仕様の場合はカスタム対応させていただきます。

    身近なクラウドアプリケーションとの連携、情報共有システムなどに対応します。

    ご予算にあわせたカスタム対応を致します。

    ご予算にあわせてご提案致します。

    貴社のご要望の仕様でデジタルサイネージシステムを開発致します。ソフトウェアは全て社内で開発しておりますのでどんなご要望でもお気軽にお問い合わせご相談下さい。迅速、丁寧な対応をさせて戴きます。

  • 弊社はデジタルサイネージの16年以上の経験があります。配信ソフトウェアをはじめ各ソフトウェアは全て自社で開発しております。
    情報を伝えるという基本的な役割をデジタルサイネージとして実現しています。番号表示、緊急地震速報、バスサイネージなど様々なシステム、サービス、ソリューションに果敢に取り組んでおります。クラウドアプリケーション連携など、情報共有システムの構築も致します。

    ​ お客様ファースト視点で、様々なご要望にできるだけお応えします。

    デジタルサイネージのカスタマイズ開発を致します。

    デジタルサイネージは情報配信システムとして、様々な応用が期待されています。アイティ・ニュースでは、長年の実績に基づき、技術とノウハウをパッケージに投入致しました。さらに専用クラウドパッケージでは柔軟なシステムが作りにくい、というご要望にお応えして、デジタルサイネージコンテンツのスムーズな情報共有を実現しました。アプリケーション連携のカスタマイズにも対応できます。

    デジタルサイネージのコンテンツをラインナップしています。

    パブリックコンテンツを揃えています。

    デジタルサイネージの成否はコンテンツあるといっても過言ではありません。

    お客様のコンテンツ(オリジナルコンテンツ)とパブリックコンテンツを組み合わせて、インプレッションのある配信を実現できます。

    デジタルサイネージのビジネスモデル構築支援を行います。

    ビジネスモデル構築

    広告ビジネスモデル構築支援

     高価すぎるシステム構築費、せっかくのいい場所を持っていても無理と諦めていませんか。

     いくつかの提案を用意しています。

     

       1.自販機設置モデル
        2.広告クライアント確定モデル

     

    1.自販機の売り上げ見合いで設置します。 

    2.一方で広告を出したいクライアントもいます。

     広告ビジネスモデルの構築で、設備投資を軽減するビジネスモデルの支援を行っています。
     広告クライアントを確定できれば。設備投資0円のビジネスモデルも可能です。(諸要件をクリアする必要がありますが)

       ☆設備投資0円も夢ではありません。
     

        お気軽にお問い合わせください。

    デジタルサイネージで緊急情報配信を実現。割り込み配信機能を装備

    プロフェッショナル仕様

    緊急配信機能で想定外の事象が発生しても対応

     緊急割り込み配信ができます。

    パブリックなロケーションでは様々な事象が発生します。デジタルサイネージはいまや公共的な場所でも多く使われています。
     スケジューリングから独立した、緊急時の配信機能が必要です。

     IP_STUDIOはプロフェッショナルな配信ソフトウェアとして標準搭載しています。
     

     アイティ・ニュースの緊急配信としてはフセイン元大統領が発見された時の号外(新聞のように)。JR福知山線脱線時の緊急対応などの事例があります。

     

     緊急地震速報対応(高度利用者向け)

     

    大きな揺れS波がくる前に、地震を知らせる、緊急地震速報をプッシュ型割り込みで実現しています。

    ソフトウェアのみで実現していますので、別途ハ-ドウェアを追加する必要がありません。

    【高度利用者向け緊急地震速報=予報です。一般向けは緊急地震速報=警報です。】

  • デジタルサイネージで必要なコンテンツをラインナップ、カスタム製作も可能です。

    デジタルサイネージですぐ利用できるコンテンツも用意しています。

    お客様のご要望に応じて、カスタム作成致します。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。担当者から回答させていただきます。